プレーヤー 9view の使い方

9viewとは

  • 9VAeきゅうべえKids Plaza版の中にはいっている「9view-full」、標準版の中にはいっている「9view」は、それ単体で動作するプレーヤーで、9VAeアニメといっしょに自由に配布することができます。
  • キッズプラザ大阪では、「へ・ん・し・んアニメーション」ワークショップでのプレーヤー、館内でのアニメ作品上映とワークショップの案内を行う電子看板(デジタルサイネージ)として使われました。
  • 「9view-full」と「9view」は実は同じものです。ファイル名に「-full」を入れると全画面再生になります。

ワークショップでの使い方

  • 作品を1つだけ再生する場合、9VAeアニメを「9view-full」の上にドラッグします。
  • 全員の作品をつなげて再生する場合、9VAeアニメがはいったフォルダを「9view-full」の上にドラッグします。ファイル名の順番につなげて再生します。
  • タイトルバーに作品名と再生モード(自動)(自動->)などが表示されます。
  • キーで次の操作ができます。
    【←】【→】アニメを切り替えます。
    【↑】【↓】再生速度を変更します。1秒の時間を長く設定した作品を早送り再生したい場合【↑】を押します
    【スペース】一時停止・再開
    【Esc】再生中に押すと停止し、先頭まで巻き戻しします。
    停止中に押すと終了するかどうか尋ねます。 OKボタンで終了。
  • 再生中に【Enter】キーを押すと次のように再生モードとタイトルの表示が変わります。起動時は(自動)です。
    1. 表示なし:最後まで再生すると停止します。
    2. (自動):最後まで再生すると次のファイルを再生します。
    3. (自動->): 往復ボタンなどを使って再生が終わらないファイルでも10秒後に次に進みます。
  • フォルダの中に「_bgm」から始まるMIDIファイルがある場合、バックにその音楽を再生します。タイトルバーに「♪・・・」と表示されます。
    • 「_bgm01.mid」「_bgm02.mid」のように複数の音楽がある場合は順番に再生します。
    • 音楽のテンポに合わせてアニメの再生速度が変わります。
    • アニメの中の音楽は無視されます。 ただし先頭ページに音楽があるアニメはBGM再生が解除されます。

電子看板(デジタルサイネージ)としての使い方

  • 9VAeアニメがはいったフォルダを「9view-full」の上にドラッグするとファイル名順に作品を再生します。
  • 「_bgm数字sec.eva」という形式のアニメがある場合、「数字」秒ごとにそのアニメを再生します(今はひとつのみ)。フォルダの中にアニメの作品をいれておき、作品を再生しながら、ときどき案内を表示する目的で使います。

9view を電子看板に使うメリット

  • フリーソフトなので、運用コストがかかりません。
  • アニメの再生中でも、9VAeきゅうべえをつかって中身を直接修正できます。
  • 動画ファイルと異なり、文字、図形、写真、アニメーションの差し替えが簡単です。
  • 動画ファイルと比べてはるかに小さく軽いため、USBメモリに長時間のデータを入れられます。古いパソコンでも動作します。
    キッズプラザ大阪で9viewを使った電子看板

9viewを使って長いアニメをつくる

  • 作品用のフォルダを1つ作成し、そこに、「01」「02」のように数字からはじまる名前で、アニメを保存していけば、そのフォルダを「9view」の上にドラッグするとファイル名順にアニメをつなげて再生します。この方法でいくらでも長いアニメを作ることができます。作品フォルダの作り方は次の項目を参照。
  • ネットワークサーバー上に共有フォルダを作成し、そこにアニメを保存していくようにすれば、複数の子供たちが協力して長いアニメを作ることも可能です。1つのストーリーを子供たちの数に分割し、それぞれに番号を割り当て、アニメを作成します。同じフォルダに保存して、「9view」で再生すればつながったアニメーションになります。

作品フォルダの作り方

  • 作品フォルダは普通のフォルダです。下のようにすれば、ファイルエクスプローラ(Windows)や、ファインダ(Finder Mac)を使って新しい作品フォルダを作ることができます。

    Windowsの場合Macintoshの場合
    アイコンのないところで、マウス右ボタンをクリック
    メニューから「新規作成」>「フォルダー」をクリック
    アイコンのないところで、マウス右ボタンクリック、または、指2本でパッドをタップ
    メニューから「新規フォルダ」をクリック


  • 9VAeきゅうべえの「ファイル」メニューから「名前をつけて保存(なまえをつけてほぞん)」を実行し、その中で新しいフォルダを作成することもできます。(OSのバージョンによって表示は異なります。)

    Windows の場合

    「保存する場所」の右端の▼ボタンAをクリックして場所を切替できます。「新しいフォルダの作成」ボタンBをクリックすれば新しいフォルダができます。

    Macinosh の場合

    「新規フォルダ」ボタンをクリックすれば新しいフォルダができます。

作品フォルダのドラッグ

  • 作品フォルダのアイコンをマウスボタンでクリックし、そのままボタンを押しながら移動させることを「ドラッグ」といいます。
  • Windows / Macintosh 版の 9view では、作品フォルダをドラッグして「9view」アイコンの上に重ね、ボタンをはなせば再生します。この操作のことを、ドラッグアンドドロップといいます。
  • ラズベリーパイ(Raspberry-Pi)、Ubuntu版の 9view は、ドラッグアンドドロップができません。その場合は、作品フォルダの中に、9viewアイコンを入れておきます。9viewアイコンをダブルクリックすれば、9viewと同じフォルダの中にある作品を順番に再生します。(Windows / Macintoshでも使えます)

  • 最大画面で再生したい場合は、9view の名前を、9view-full に変更してください。